すみかまたくやの1dayセミナー「マイクレドのつくりかた」

メルマガ

セミナーは終了しています。本セミナーの内容を主催者のいなだ事務所がDVDにて公開しています。詳細はこちらをクリックしてご確認ください。
マイクレドのつくりかたDVDはこちら
「マイクレドのつくりかたDVD」の詳細はこちら




いなだ社会保険労務士事務所より要請を受け、2010年1月24日(日)に東京にてセミナーを開催することになりました。

テーマはあの「マイクレド」企業ではなく個人単位でクレドを持つ必要性とは?目的と目標のある毎日を送ることで人生はもっともっと充実します。

私と一緒に「マイクレド」を作り、2010年をこれまでと違う1年にしませんか?

あなたは以下の項目に少しでも共感しませんか?

  • なんとなくだらだらとした毎日を過ごしてしまう。
  • 目の前の仕事に追われて、やりたいことをやる時間がない。
  • 「夢はなんですか?」と聞かれることが怖い。
  • 輝いている人の思考パターンが知りたい。
  • 他人の決めたルールに従いたくない。
  • “仕事が大好き”なんてウソくさくて絶対に言えない。

上記をお読みになって、ひとつでも思い当たることがある方は、
おそらくこのセミナーをきっかけにして「マイクレド」をつくり、実践することで、あなたを取り巻く環境が根本から変わってしまうでしょう。

ただし勘違いはされないでください。

このセミナーには、スピリチュアルな話もなければ潜在意識の活用というような夢のような話もありません。もちろん神がかったような怪しい話もなければ、楽に成功するような一過性のテクニックを教えるものでもありません。

がんばれるのにがんばらない人や、うまくいかないことを他人や社会のせいにしている人に救いの手を差し伸べるものでもありません。

私がそのような考えで無いことは私のメルマガ「TTP語録」をお読みいただいているあなたなら、きっとお分かりだと思います。

マイクレドをつくりませんか?
社会モテする人間への第一歩。笑顔になれる自律ツール。

今回のセミナーは、マイクレドの持つ意味をお話しして、そのつくり方の一例をお伝えするものですが、マイクレドをつくることそのものが目的ではありません。

マイクレドは、社会モテする(社会から広く支持され必要とされる)人間になるために、がんばる自分を後押ししてくれるツールのひとつにすぎません。

社会モテってなんだと思いますか?

分かりやすく言いますと、
社会モテとは、社会全体からモテるということ。

「モテる」って聞くと、異性からモテるっていうことをイメージしがちですが、ここでいうところの「モテる」というのはそういうことではありません。
異性からモテるのは、それはそれで嬉しいことでが(笑)、社会モテというのはそれだけではいけないのです。自分の家族から認められるだけではなく、親友だけでもなく、もちろん彼氏や彼女から認められるだけでもない。社会全体から必要とされる人間になることが、社会モテするということです。

なんだか最近、“自分らしさ”というもっともらしい言葉を掲げて、ありのままの自分、ありのままの生き方をすべて承認するというような風潮がありますが、ありのままの自分を出して社会にそのまま受け入れられる自信ありますか?

例えば、自宅などの自分一人だけのプライベートな空間であれば、「楽だから」という理由でだらしない格好でもいいかも知れません。しかし、公共の場で、自分のありのままの「楽だから」という理由が通用するでしょうか?
「今タバコが吸いたいから」という理由で、ありのままの自分を出して人ゴミの中での歩きタバコをすることが許されるのでしょうか?それもすべてありのままの自分だから、それが自分らしさだから。などそんなこと承認してしまってもいいのでしょうか?

ハッキリと言います。ありのままの自分など間違っています!!

いろんな人が集まる「社会」という場に生きる私たちは、感情をありのままに出して生きてはいけないのです。社会から求められていることをつぶさに感じとり、社会をよりよくすることを考え行動する、それが私たちの目指す社会人です。

こう話すと、なんだかとても窮屈に感じませんか?

いくら社会的に正しいことをしなければいけないということが頭で理解できても、それが窮屈なことでは、なかなか行動に移すことはできません。

そこで登場するのが「マイクレド」です。

窮屈に感じるのは、自分以外の誰かから言われたり、自分以外の誰かの価値観でこうあるべきというのを無理やりやろうとしているからです。
他人が決めたルールや価値観をもとに自らの行動を律しようとするから窮屈になるのです。ところが自分で決めたルールや価値観をもとに行動を律すればストレスは感じません。

だからマイクレドは笑顔になれる自律ツール。そう、楽しい成長ツールなんです。
ドキドキワクワク、考えるだけで思わずニンマリしてしまうような自分の未来像を思い描きながら、そうなるために必要な事柄、守るべきルールを自らの言葉で言語化していきます。そうして言語化していく過程そのものを楽しみながらつくるのが「マイクレド」です。

あなたの脳から自分の意思で生み出す言葉に、もっともグッとくるのは、間違いなくあなたです。本当にワクワクします。本当にドキドキします。

マイクレドを使い始めて行動が変わった私すみかま

「会社だけでなく、個人にもクレドがあってもいいのではないですか?」

私がマイクレドをつくろうと思ったのは約2年前、2007年秋のこと。
当時、国美コマース株式会社としてのクレドの運用を準備する中で、お手伝いをしてくださっていたコンサルタントの方からそう声をかけられたことがきっかけでした。

クレドとは、ラテン語で「志」「信条」「約束」を意味する言葉。企業では組織活性化のための究極のツールとして取り入れられています。そのクレドを経営に取り入れた先進企業としては、“ザ・リッツ・カールトンホテル”や“ジョンソン&ジョンソン”が有名です。

企業として成長し続けるために、「従業員」「お客様」「お取引先様」「地域社会」、「株主」、会社を取り囲むすべての人たちへの約束をクレドの中で表明することで、社会から広く愛される組織になることを目指します。

私にアドバイスをくれたコンサルタントは、クレドを個人向けにアレンジするというアイディアをくれたのです。
それが今回、私があなたにご案内するマイクレドです。

正直申し上げますと、最初、私自身マイクレドに対してあまり期待はしていませんでした。ましてや、行動や環境が大きく変わろうとは夢にも思いませんでした。

当時(マイクレドをつくろうと思った約2年前)、私の経営する会社にクレドを導入するというプロセスの真っ最中でしたので、「なにか少しでも役に立つことがあればいいかな」と軽い気持ちでマイクレドづくりに取り組んだというのが本当のところです。

そして古くからの友人でもあり経営者仲間でもある一人の人物に声を掛け、一緒にマイクレドづくりに挑戦。大した期待もせずに取り組み始めたこの“マイクレド”。

ところが、この効果を実感するまでに時間はかかりませんでした。

マイクレドをつくってから2年近くが経過し、2年前の自分と今の自分を取り巻く環境の変化にも驚いているのですが、効果を最初に実感したのは、マイクレドをつくる過程、いわゆるプロセスの部分でした。
つまり、作り始めたその段階から、強烈な効果を実感させられることになったのです。

今まで自分がなぜ変われなかったのか?なぜ『マイクレド』なるものをきっかけに変わることができたのか?

理由は明確です。

今までは、他人の言葉や、「こうあるべき」といった社会通念上の“べき論”をもとに行動を変えようとしていたのに対し、『マイクレド』は、自分自身の言葉や自分自身の考えがもとになっているからです。
マイクレドには、他人や社会からの押し付けではなく、自分の願望がベースに言語化されているので、行動に移すのは何ら難しくない、ということなのです。

つくる過程から、どんどん行動が変わり始める自分。

では私(すみかま)は、具体的にマイクレドで何が変わったのか?

  • なんとなくだらだらとした毎日を過ごしてしまう。
  • 目の前の仕事に追われて、やりたいことをやる時間がない。
  • 「夢はなんですか?」と聞かれることが怖い。
  • 輝いている人の思考パターンが知りたい。
  • 他人の決めたルールに従いたくない。
  • “仕事が大好き”なんてウソくさくて絶対に言えない。

冒頭でお伝えしたこの6つの項目は、
じつは全てマイクレドをつくる前の私が感じていたことです。

しかし、今は・・・

  • 毎日、やるべきことに迷うことなく
    全力で取り組むことができる。
  • やりきれないほどの仕事を抱えていても、
    全てはやりたいことにつながっている実感があるため、
    気持ちには常に余裕がある。
  • 夢を語れる時間が一番楽しい。
  • 毎日が楽しい自分の思考パターンをみんなに伝えたい。
  • 自分が決めたルールで自分を律している。
  • “仕事が大好き”と心から言うことができる。

マイクレドをつくり、生活に取り入れて約2年。
誰からも強制されることなく、自分で自分を律することで、いろんな方が私を求めてくれるようになり、いろんな方が私の支援をしてくださるようになり、自分一人では絶対にできなかったことが実際にできるようになり、大きな夢やヴィジョンを描けるようになりました。

その私の根底にあるのが、この『マイクレド』なのです。

マイクレドセミナーで私が話す内容

1.自分の使命の見つけ方。

  • 好きな言葉を出しまくる快感の自分ブレスト
  • 他人の言葉では使命感に燃えられない理由とは?
  • 言葉だらけのトーナメント戦
  • 自分だけが“グっと”くる言葉が見つかる瞬間、マイグっととは?

2.プロセスに時間をかける。

  • つくることが目的ではないと体感できる
  • なぜ時間をかける必要があるのかを知ることができる
  • 時間をかければかけるほど“グっと”くるのを体感できる?

3.クレドをつくるとあなたのファンが増える!!

  • なぜか魅力的に見える人のヒミツとは?
  • 自然とにじみ出る“クレディ”な行動とは?
  • “わかりやすい”が好き!な本当の理由

4.マイクレドをつくることの本当の意味

  • 「人間は誰しも弱い」。これを認められる人に。
  • 「ありのままはイケてない」。かっこ悪い大人にならないために。
  • 「マイクレドが人生に与える影響」。作った人しか分からない成長

これらの内容にご興味があれば、ぜひご参加ください。
私がこのテーマでセミナーをおこなうのは最初で最後かもしれません。
(詳しくは追伸をごらんください)

ただし、このような場合は参加をご遠慮ください

今回はマイクレドのつくり方を説明するセミナーです。
その場でマイクレドが完成するものではありませんし、また完成させてはいけません。何よりプロセスに時間をかけることが成否を分ける重要なポイントだからです。
そのため、以下の項目に当てはまる方は、このセミナーの効果を感じていただくことができませんので、ご参加をご遠慮ください。

  1. すばやく成功できるようなノウハウが欲しいと思っているだけ。
  2. 「今は忙しい」という理由付けが好きでマイクレドづくりに時間をかける余裕がない。
    (セミナー後2週間以内に、1日または2日連続で、合計8時間以上の時間をマイクレドづくりの為に確保できない方)
  3. ありのままの自分でいいと思っている。自分を変えたいと思ってもいないし、今の自分を受け入れてくれる人だけと付き合っていればよいと本気で思っている。

あなたがもし上記に当てはまらなければ、私(すみかま)と一緒に来年、素晴らしい1年を過ごしませんか?

今回は参加者の皆さんとの距離を保つためお席はわずかしかご用意しておりません。定員に達しましたら、本ページは閉じさせていただきます。ですから決断は「今」されてください。

開催概要 ・ お申込み方法

名称
すみかまたくやの1dayセミナー
マイクレドのつくりかた
日時
2010年1月24日(日)
13:30〜16:00
会場
申し込み者のみにご連絡いたします
対象
男女年齢不問
輝きたい人なら誰でも大歓迎!!
定員
20名
お申し込み方法
以下のボタンをクリックして申し込みフォームに必要事項をご入力ください。

今すぐマイクレドセミナーに申し込む
ここをクリックして今すぐ申し込む

セミナーは終了しています。本セミナーの内容を主催者のいなだ事務所がDVDにて公開しています。詳細はこちらをクリックしてご確認ください。
マイクレドのつくりかたDVDはこちら
「マイクレドのつくりかたDVD」の詳細はこちら

追伸

私のビジネスフィールド(モーターサイクル業界)以外での、初めての講演となります。
会場であなたにお会いできることを楽しみしております。

開催概要、お申込み方法に戻る